FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞の巻。

ちょっとひさしぶりにDVD鑑賞してみました。
全部で4つ。

今日は「きみはペット」

きみはペット
1196920484.jpg
日本では松潤と小雪のコンビでドラマ化されました。
このときは見てなかったんですよね。
小雪ってあまり私のタイプじゃないし。
ごろにゃん猫タイプの男の人って苦手というか。私はワンちゃん派(笑)。

(だからジヨンじゃないのか!タプかテソンだもん!)

なので最後の方をチラ見したぐらい(笑)←結果だけは気になるwww

で、これを韓国バージョンで映画化。
それもグンちゃん。
聞いただけでははまり役。

でも新作だレンタル高いし、旧作になるのを待っていた。

さてさて内容は。


ファッション誌編集者として働くチ・ウニ(キム・ハヌル)、31歳。アメリカ留学帰りのバリキャリで、部下からも恐れられる姐御的存在だ。しかし、仕事では左遷され、恋人からもふられ…失意のどん底!そんなある日、ウニは自宅のバスルームで見知らぬ男の子を見つけ、ビックリ! 彼の名はカン・イノ(チャン・グンソク)。イノは、将来を嘱望されていたにもかかわらず、イギリス留学中にプリマドンナに大怪我をさせたことを悔やみ続ける落ちこぼれダンサーだ。家を追い出されたイノを泊め、「部屋代」を稼ごうとウニの弟チ・ウンス(チェ・ジョンフン)が連れてきたのだ。もちろん、イノを泊めることにウニは猛反対!

ある雨の夜、ウニが自宅マンション前に置き去りにされていたダンボールを見つけ、おそるおそる箱を開けると…なんと、ずぶ濡れの姿で座り込んでいるイノだった。行き場のないイノは、「友達」でも「恋人」でもなくペットとして一緒に住むことを提案。あきれながらも、「素直に言うことを聞けば、飼ってもいいわ」と答えるウニ。「ご主人様とペット」…ふたりの奇妙な同居生活が始まった。
自由奔放なのにどこか繊細なイノとの共同生活はウニの心を癒すオアシスとなり、安らぎの日常へと変化し始める。

そんなウニの前に、初恋の先輩チャ・ウソン(リュ・テジュン)が現れる。恋の予感にときめくウニ。イノはそんなウニの姿にどこか寂しさを覚える…。
そしてイノもまた、外国でミュージカルの振付師という新たな仕事のチャンスが舞い込む…〈ペット〉と〈ご主人様〉、ふたりの関係はどうなる?


感想・・・・。

はい。つまんない。ごめんなさい。
やっぱり韓流はドラマの方に軍配かしらん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとしてね↑
スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。