FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞。3作目。

今日の映画は。
コレ。
「新しい靴を買わなくちゃ」
poster_FIX.jpg
妹に付き添って、パリ観光にやって来たカメラマンのセン(向井理)は、パリに着くなり、単独行動をしたいと言う妹スズメ(桐谷美玲)に置き去りにされてしまう。
泊まるはずのホテルもわからず途方にくれるセンだが、落としたパスポートが踏まれて破れてしまい、さらに困った状況に……。
踏んだ靴の主は、パリでフリーペーパーの編集をする日本人女性、アオイ(中山美穂)だった。
パスポートを踏んだために、ヒールが折れてしまったアオイの靴を、接着剤で直すセン。
感謝したアオイは、困ったときのために自分の連絡先を渡す。

スズメと連絡がとれないセンは、しかたなくアオイに電話をかけ、その夜、ふたりは食事をすることになる。
話がはずみ、酔っぱらってしまったアオイを、自宅まで送り届けるセン。
結局、ホテルに戻れなくなったセンはアオイの部屋に泊まってしまう。

そのころスズメは、パリに住む恋人のカンゴ(綾野剛)を訪ね、久々の再会を果たすも、カンゴの態度はどこかぎこちない。
センはカメラマンとしてアオイの取材にも同行し、パリを満喫していく。

ヒールが壊れた靴のまま歩き、「新しい靴、買わなくちゃ」とつぶやくアオイを、センは優しく見つめる。

やがてふたりは、誰にも言えなかった思いも打ち明け合うのだった。
main_large.jpg

なぜひとりでパリに暮らしているのか。
これからもカメラの仕事を続けるべきなのか。
抱きしめ合うふたりの気持ちはひとつになっていく。

このまま離れたくない……。


かなり期待していました!
だって。
監督は人気脚本家の北川悦吏子。
あの岩井俊二がプロデュース、撮影監督を担当!

中山美穂と岩井俊二の顔合わせが、名作『Love Letter』以来!

これだけそろったなかに、ロケはパリ!
そして相手役が向井理ときたら、みるっきゃないよね!

セーヌ河、エッフェル塔、凱旋門といった名所はもちろん、室内のシーンまでがパリのアパルトメント。
パリに行きたいって思ったひと、続出だと思う。
そして今更ながら中山美穂のフランス語、素晴らしい(当たり前か!)
住んでたらあんなに流暢にしゃべれるもんなのね^^。

で、向井理。
この間観た松坂桃李君と比べると大人だわー。
向井くん、最近見ないけど何してるのかなー。

で、映画の感想。

言わして。
「は?」的な終わり。
「え?これで終わり?」
「まさかね。」
「マジで?」
とあきらめきれずエンドロールをじーっ。

うーーーー。不完全燃焼。
さすが日本映画。
韓国映画の最後はハッピーエンドに慣れている私は この中途半端な終わりは・・・気持ち悪い。

最後の最後に裏切られたー。

これが大人の恋なのか?
いまだにわからないお子ちゃまてんとうむしでした(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとしてね↑
スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。