FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞。ラスト4作目

今日はラストの4作目。
「超能力者」
choin.jpg
そうです!
カンドンウォンさま。

ずっと見たかったんですよね。
入隊する前に撮った映画。

このイカれた感じが様になってる。
さすがデス!

天涯孤独のギュナム(コ・ス)は、親友のボバとアルと共に廃車工場で働き、貧しいながら明るい未来を信じていた。
しかし事故で入院し、工場を解雇されてしまう。
退院したギュナムは求人欄で見つけた、胡散臭いが人のいい店主(ピョン・ヒボン)と、その美しい娘ヨンスク(チョン・ウンチェ)が営む質屋ユートピアで働き始める。
もう1人の男(カン・ドンウォン)は、ソウルのホテルを転々としながら他人とかかわりを持たずに、誰からもその名前を呼ばれることもなく生きていた。

彼は、まなざしだけで人を操ることができる能力を持ち、その力ゆえに母親を守ろうとして父親を殺し、母親から殺されかけた過去を持っていた。

彼は、必要最小限の金を手に入れるためだけにその力を使う。
ある日、男はユートピアにやってきて、自分の力が及ばないギュナムと出会う。

自分以外の人が操られているのを目の当たりにしたギュナムは男を止めようとするが、自分で操れない相手の出現に驚いた男は、思わず店主を殺してしまう。




最初から「ウェー」となりそうなシーン。
LINEで友達と会話しながら、ヤバいと思ったシーンは目をそらし、最後まで観ました(笑)

最後はなんとも言えない終わり方でしたが、中途半端ではなかったかも。
でも思ったより・・・。
でもイカれたカン・ドンウォンさまに再惚れ

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとしてね↑
スポンサーサイト

テーマ:映画感想
ジャンル:映画

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。