FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇の料理番。

みなさん、観てますか?
「天皇の料理番」。
201503250100460.jpg
大正・昭和時代の宮内省大膳頭を務めた秋山徳蔵氏の人生を描いた、直木賞作家・杉森久英原作の『天皇の料理番』。
何をやっても長続きしなかった片田舎のやっかい者が、ひょんなことから食べたカツレツが きっかけで、西洋料理のシェフになるという途方もない夢を持ち、ついには天皇の料理番を勤め上げるまでに成長していく─。



佐藤健くんが主演でやっていますね。昨日が第2夜。
ここ数年、あまりじっくり日本のドラマを見ることがなくって、久しぶりに見始めた1つ。
(もう一つはキムタクの「アイムホーム」。)

昨日のは特によかったなー。
いま、会社の人事やら、新人研修やらでいろいろ悩むことがあって。

自分のやり方があっているのか。どうしたらうまく伝わるのか。

とっても難しいですね。人を教育するのは。
自分も完璧じゃないし。でも育てて行かないといけないし。
自分の伝え方があっているのか、他の言い方があるのではないかとか。
うーん。なやむー。それって相手側の器もあるし、経験もあるし。人によって変えないといけないし。
ほんと、今のところのストレス一番大きいところ。でも、これも仕事のひとつだし、やりがいがあるところでもある。

でも今日のこのドラマでの小林薫さん演じる宇佐美 鎌市さんの言葉にとても勇気づけられました。

そうだよね!そうだよね! 

どんな言葉って? ちゃんと書けないから、ドラマ観てね!
宇佐美さんが徳蔵に「まごごろ」について語るシーンです。

おーし!がんばるでー!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ポチッとしてね↑

スポンサーサイト

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。