FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「植物図鑑」と再読「植物図鑑」

有川浩さんの作品のなかで、何がおススメですかと言われたら、真っ先に思い浮かべるのがこの作品。
植物図鑑。

植物図鑑
このブログでも感想書いてました。
(2011年のお正月に読んでいたみたい。ブログに書いていると日記がわりになって
それも検索しやすい。いいね。)
超胸キュンストーリー。
読んでるコッチが恥ずかしくなる。
でもいいんだなぁ。

syokubutsuzukan.jpg
204890.jpg

映画化されたときいて、どうなんだろう?と思っていました。

いろんなところでこのCMが流れて。
樹(イツキ)の笑顔見たら。。。やばい!
高畑充希ちゃんもかわいい!
観たい!

ということで観に行きました。

が、その前にもう一回「植物図鑑」を図書館で借りて、再々読。
不覚にもまたウルウルきた。
なんだーこのキュンキュンはー

あのCMを観て、この本読むと
いかん!このイツキが岩ちゃん(三代目JSB岩田剛典くん)に思えてくる。
この笑顔!反則ー!
ファンになったしまったかも。。。。
だめだ!EXILEだけは・・・・BBの敵として見ていた(←何様)のにー
手を出さないつもりだったのにー。あぅぅぅぅ。

さーて
映画を見たあとの感想を書きましょう。
かなりネタバレしますので、これから見る人はスルーしてください。

内容はほぼ原作と一緒です。ほぼ、ね。

とにかく映像がキレイですね。家のなかに入ってくる陽の光。
二人の初々しさがとてもよく撮れています。
さっきも書きましたが、岩ちゃんの笑顔は最高だね。
優しいイツキがそのまんま。
岩ちゃん=イツキです。

映画のさやかはちょっと大人しめかな?
高畑充希ちゃんて、あまりカワイイという印象がなかったんですけど
この映画の中では超カワイイ。
こりゃお互い惚れるわな。

原作は植物図鑑というタイトルのように、野草をいろいろ紹介していて
そのストーリーが一つ一つイイんです。
自分もその場面にいるような、一緒に「狩り」をしている気分になる。
それがこの映画では少なすぎて、恋愛が全面に出ちゃってる。
そこが原作の大ファンとしては残念かなー。
2時間しかないから仕様がないけどね。

原作はイツキが最初にさやかをちゃんと女の子として扱っていて、その態度とか言葉とか
女性としてはうれしいことやってくれるんだけどそんなものは映画にあまりなかった(泣)

岩ちゃんの笑顔で押し通した感じ?

あと、ストーリーが最後が変わっていて、原作通りの方が私はよかった。
イツキが突然姿を消して、さやかがおかしくなってしまって
で、警察に尋問されるなんて!なんで?

イツキが成功したステージ上のカッコイイ姿もいらない。
最後はやっぱり、あの最初の出会いを繰り返してほしい。

プロポーズのシーンも原作の方がいいな。

原作読んでから映画を見る方がいいのか。
映画を見てから原作か。

これは迷う映画です。

でも原作は絶対読んでほしい。

ちなみに原作のなかにある「カーテンコール 午後三時」。
これも映画化してほしかったなー。
姿を消したイツキがさやかを想って涙するシーン。
この「カーテンコール 午後三時」は原作を超えるキュンキュンです




岩ちゃん、もうちょっとセリフがうまくなるといいね。

あと上唇が薄いのが・・・残念だ(テソンのあの唇を知ってるからか?笑)

あの笑顔だから許すけど。




昔BIGBANG!にハマルときを思い出した。
「BIGBANGなんてふーん」だった私。どっちかというと嫌いに近い?感じだった私。
TOPの「戦火の中へ」という映画を試写会で観た私は、TOPに興味を持った。
そして曲をじっくり聞き始めた。
で、今に至る。

あのころとシチュエーションが一緒。
EXILEには全く興味がないというか、BIGBANGの敵だと勝手に思っている私。
ようは聞かず(観らず)嫌い。
で、岩ちゃん登場。
いろいろ、観させて頂きました。
ハマりそうかもと思ったけど、やっぱりBIGBANGの勝ち。
でも「HIGH&LOW」はスンちゃんも出るし、観るかも。
てか、見始めた。でもBIGBANGが一番だわ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ポチッとしてね↑


読んでくれてありがと♪ココをポチっと押してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル:趣味・実用

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。