FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧3か国旅行記11(オスロからスウェーデンへ)

今日はオスロに泊まります。


オスロホテル近郊

泊まったホテル近郊は静かでした。ステキな建物が並んでいて、毛糸屋さんなども発見したのですが
時間が遅くて(20時ぐらい。でも明るいでしょ?)閉まってる。
明るさと時間のギャップに慣れるのに大変でした。
結局慣れなかったというのが正解かも。

ホテルの中にある、暖炉。でもLEDライトかしら、まったく熱くないです。
ま、暖炉の季節でもないからわかることではあるんですけど。
ホテルはどこも雰囲気がいい。オサレです。
これからスウェーデンに向かうわけですが、インテリアのオサレ度がどんどんUPします。
さすが北欧。デザイン力、素晴らしい。

朝ごはん。食べ過ぎですね。
でもどれもチャレンジしたいものばかりなので・・・(笑)
IMG_4362-1.jpg

ではオスロ駅から出国です。
国際列車に乗ってスウェーデンのストックホルムに向かいます。
5時間の長旅。
途中でパスポートを見せることはないんですよね。さすがEU(正式には違うんですけど)です。

田園から湖、そして街並みと変わっていきます。
こんな風景が続いていきます。
なんともない風景ですが情緒があって私は大好きでした。





この国際列車。ノルウェーからスウェーデンへ国境を超えるとき、主となる通貨が変わるんです。

ノルウェーはノルウェークロ―ネ。スウェーデンはスウェーデンクロ―ネ。
レートもさほど大きくは変わりません。
(ちなみにフィンランドは何でしょう?こたえは最後に!)。

車内ではもちろん両方使えます。
ただし国境を越えるとスウェーデン通貨が主となるので、ノルウェー通貨を使いたい場合はお札のみ(小銭は使えません)。
お釣りはスウェーデン通貨でくれます。

私は日本で既に円をそれぞれ(3通貨)とも両替しておきました。のであんしん安心。
北欧はクレジットカードの普及率がすごいので300円であろうがカードで払えますのでそれまた安心。
でも安心してバンバン使っちゃうと怖いですね。

車内にはバーがありました。
サンドイッチやお菓子、飲み物(アルコールも)が売られています。
そこで何かないかなあと物色し、コーヒーとチョコレートを買いました。
チョコレートのパッケージに一目ぼれ。
可愛い!!!
そしてなんとオーガニック!!!
そしてクランチアーモンドに塩味って!
ほしいーたべたーいい。
IMG_4367-1.jpg

値段は・・・へっ?はい?

450円ぐらいしました。チョコだけで。
でも買っちまったです。

味はなんとすんごい美味い。
ひまわりさんも絶賛!
高いけどもう一枚買いたいぐらい、美味しかった。
塩味があとからじわーっと効いてきて。
あー買っとくんだった―。。。。。。。。

車内のバーに大きなソファーがあって、数組のご夫婦が座っておられたので仲間に入り、
いろんなお話を聞いたりしました。みなさん社長さんや上役の方でやはり余裕があるご夫婦が多かったです(この旅グループはリタイア組が結構多かった)。私達のような年齢の娘がいますぐらいの方が多かったですが、みなさん、アグレッシブ。
気さくでとてもいい方ばかりでした。

ストックホルム駅の1つ前の停車駅だったと思います。
街並みも明るく、都会になってきました。

思わず「世界の車窓から」の音楽が聞こえてきそうです。



IMG_4384-1.jpg

ストックホルム駅に到着!5時間ってあっという間!デス!

※答えは: ユーロです




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ポチッとしてね↑


読んでくれてありがと♪ココをポチっと押してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。