FC2ブログ

てんとうむしのにっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧3か国旅行記14 (シリアライン バルト海クルーズ)

あと残すところは、フィンランド ヘルシンキです。
ストックホルムよりタリンクシリアラインにてバルト海をクルーズしながらヘルシンキへ向かいます。
ストックホルム港を16:45に出港。一晩かけてヘルシンキ港へ向かいます。

それこそ18年前にヘルシンキからストックホルムへ旅行に行ったとき、この船に乗りました。
そのとき、ゆらーり揺れて、酔うなと思った私はほとんどベッドで寝て過ごしました。
なので 今回も酔い止め飲んで寝ちまおうと思っていました。

でもなぜか、全く問題ない。
揺れも感じない。
薬も飲まず、船内と観光。
楽しいひと時でした。

「タリンクシリアラインのルート」
routemaps-all-routes-wo-cargo.jpg
(画像お借りしました)
600x300 Japanese Helsinki-Stockholm
私達が乗った 「シリアシンフォニー号」。
トレードマークはシロクマではなくアザラシです。


船内に一歩足を踏み入れるとそこは7階!
IMG_4497-01.jpg

ショップが立ち並んでいます。
その両脇に並んでいるのが客室です。
私達の部屋は激安ツアーでしたので 窓のない部屋・・・でした。
IMG_4492-01.jpg
左側のベッドは折り畳み式で壁に倒し、なおせます。
寝るだけなので狭くてOK。入ってすぐ左側にトイレとシャワーが付いています。

まずはお腹を満たさないと。
楽しみにしていた、この船のスモーガスボード (smorgasbord)。
多種の冷前菜 (さけの薫製,にしんの酢漬,薄切肉,アンチョビーなど) が並んでいました。
どれもこれも美味しくて。恐ろしいほど食べてしまいました。
ソフトクリームまでは無理だったー(残念)。

IMG_4491-01.jpg
IMG_4490-01.jpg
それとここで見つけたデコポン!
なんでここに?輸入?二ホンでも高いのに!デコポン大好物な私は1個まるごと食べちゃいました。



【ちょいと豆知識】
ご存知の方はいるかと思いますが、日本で言う「バイキング」。

以下に由来を記しておきます(Wikipedia).

帝国ホテル社長の犬丸徹三が旅先のデンマークでスモーガスボードに出会いました。
「好きなものを好きなだけ食べる」というスタイルに注目しましたが、「スモーガスボード」が非常に言いにくく馴染みのない言葉であったため、新しいレストランの名称を社内公募し、その結果「北欧と言えばバイキング」という発想と、当時帝国ホテル脇の日比谷映画劇場で上映されていた『バイキング』(1958年)という映画の中の豪快な食事シーンが印象的だったことから、新店名を『バイキング』に決定したそうです。
そこからこの食べ放題、バイキングと言われるようになったそうです。




この船内にはエンタメとして「グリース」だったかな?そんなものがあっていましたが私は不参加。
ひまわりさんは参加してました。

その間、私は船内をお散歩。ショップを物色。
免税店もあるので、化粧品やらお土産などをゆっくりみました。

たとえばロバーツコーヒー。
フィンランドの有名コーヒーですが、これはシリアラインの免税店で買った方が一番安い!ですよ!
ヘルシンキのスーパーや空港免税店でも見つけましたが、シリアラインが一番安かった!


穏やかな海でした。ありがとう!

さぁ!ムーミンと遊ぼう!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑ポチッとしてね↑


読んでくれてありがと♪ココをポチっと押してね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。